「LauLa」とは、ハワイの古い言葉。

木が成長いていく過程で、少しずつ広がる枝に葉がついていき、やがては 大きな木になるというイメージ。
その葉が広がるように「大切なことを伝え広める」という意味がある。

松井貴志(Vo,G)と、来海大(Vo,Uku)で、1999年にLauLaを結成し、湘南を拠点に活動を開始。

2003年に、ミニアルバム『Ka liko lua』でメジャーデビュー。
2006年には江ノ電とのコラボレーションシングル『江ノ電〜旅立ちの章〜』をリリース。
2003年10月よりFM横浜『Aloha Shonan』のレギュラーパーソナリティーを8年間担当。
2010年、「リム・ファミリー」のサニー・リム、プロデュースで、ハワイでレコーディングされたアルバム『Puka mai ka la』を発売。
昨年6月にはNEWアルバム『Po hai』をリリースと、彼らの活動に目が離せない。
ライブステージには、地方から足を運ぶお客様も多く、毎回満員御礼となる。

ハワイアンナンバーのみならず、オリジナルナンバーを取り入れたライブスタイルは、幅広い年齢層の方たちに支持されている。

1977年1月18日生まれ。B型。

高校卒業後にハワイアンミュージックに興味を持ち、歌い始める。独特の ファルセットをフィーチャーした歌声は、ボーカリストとしても高く評価 されている。

趣味はサーフィン。
湘南的ライフスタイルから生まれる感性で、オリジナル曲の制作にも取り 組んでいる。

1979年10月31日生まれ。B型。

ハワイ好きだった家庭の影響で、18歳の時ウクレレを手にする。
オムニバスアルバムへの参加をはじめ、各アーティストのLIVE、レコーデ ィング、音楽誌での連載等、ウクレレプレーヤーとしても注目を集めてい る。

歌心あるプレーを身上とし、ステージに励んでいる。
Copyright (C) 2010-2016 LauLa. All Rights Reserved.